本文へスキップ

トランスフォルメ

ナビゲーション

  • のセッション

セッションの進め方

はじめてセッションを受けられる方は、「何をするのだろう」と不安に思い、緊張されます。 
少しでも安心してお受け頂けるように、セッションの進み方をおおまかにご紹介します。

1.カウンセリング

まずはカウンセリングで、あなたのことをお話しいただきます。
どんなことで悩まれているのか、あるいは、どうなりたいのかについてお話しを聴かせていただきます。


2.身体から許可をもらう

本日セッションを行って良いかどうかの許可を身体にお訊きします。

もし身体の答えが「
NO」だった場合、テーマを変えるか、あるいはセッションを行う前に、何か行う必要があるのかを体に質問します。

それでも「
NO」の状態でしたら、日を改めるか、別のファシリテーターを紹介させていただきます。その日はセッションをしない方が良い場合もありますし、ファシリテーター(促進役)との相性が合わないこともあります。

このように、身体とあなたの中の答えを尊重しながら、セッションをすすめていきます



3.セッション開始

東洋医学 心理学 脳科学 キネシオロジー など100以上のスキルの中から、どれを使うことがベストなのか、あなたの身体に質問をして、必要なスキルを選んでもらいます。選ばれた技術を使ってストレスを解消していきます。

使うスキルは人によって、まったく異なります。(下の写真は解放技術の一例)




↑色を使った解放技術


4.過去に戻って、感情的な原因を癒す(年齢遡行®

年齢遡行®とは、扱っている問題の心のブロックを解消するために最適な年齢や状況を見つけ出す技術です。


年齢遡行
®のプロセスでは 過去にさかのぼりますが、意識ははっきりしている状態で行います。心や身体のストレスを軽減させた後に、心のブロックを創り出してしまった状況を再体験します。

まずテーマとしてる問題を解決するのに最適な年齢までさかのぼります。

どの年齢までさかのぼるかは、クライアントさんの身体か教えてくれます。


解放に最適な年で、イメージやロールプレイ等を使って、心のブロック(観念)を作ってしまった原因を解放していきます。


脳には時間の観念がないので、 現在の時点で原因となった過去の出来事を見つけて、心の痛みを癒すことができます。

ほとんどの場合、子供の頃に原因がありますが、受胎時や先祖から受け継いでいる情報が原因の場合もあります。


このプロセスを十分に行えたかを身体に確認をした上で、現在に戻ってきます。


  

パソコン版