本文へスキップ

トランスフォルメ

ナビゲーション

  • のセッション

3in1コンセプツ®の特徴

1.身体と対話するカウンセリング

通常のカウンセリングは、会話することで相互のコミュニケーションを図り、心の問題を解決へと導きます。

それに対して、スリーインワン・コンセプツ®は主にファシリテーター(促進役)が口答で質問をし、クライアントさんからの答えは、クライアントさんの筋肉の反応を通してもらいます。

これは筋肉はストレスを感じると弱くなるという原理を利用しています。(バイオフィードバックという手法です)

セッションでは、ファシリテーターは口答で質問をし、その答えをもらうために軽くクライアントさんの両腕を押します。すると、腕の筋肉が強い反応を示したり、弱い反応を示すことで、イエス、ノーの答え教えてくれます。(下の写真のようにフソトタッチに両腕を押します)



筋肉の反応(つまり身体の反応)から答えをもらうことには大きなメリットがあります。
それは、脳の情報や潜在意識にアクセスすることが可能なので、自分自身では気付いていないような無意識下にある情報を聞き出すことができるということです。

セッションを受けられた方の多くが、 私が思っていたのと全然違うところに問題があったんですねぇとか、どうして、こんなに分かるんですか?」と驚かれるのは、筋肉の反応を通して答えをもらっているからです。

まさに、答えは自分の中にある、ということですね。


2.100以上のストレス解消技術

ストレスの根本原因を解消するために、東洋医学、脳科学、心理学、色、恐怖症、キネシオロジーなどに基づく100以上の技術の中から、どの技術を使うのが適切なのかを、クライアントさんの筋肉の反応を通して教えてもらいます。そしてファシリテーター(促進役)は実際にその技術を行います。

その結果、ストレスの根本原因である心や身体およびエネルギーのブロック解消し、その上でポジティヴな変化を創り出していくのです。


↑色を使った解放技術

3.恐怖心は身体からやってくる

スリーインワン・コンセプツ®は、心の問題やストレスを扱うのに、脳の情報や心のブロックにだけ働きかけるのではなく、肉体やエネルギーにも働きかけます。(そのため100以上のストレス解消のため技術が必要なのです。)

怖いと感じたときの体験を思い出して欲しいのですが、この「怖いという恐怖心は身体の反応から先にやってきませんか?


私たちは脳だけではなく、身体の細胞の中にも過去に体験した恐怖心などのエネルギーが蓄積されています。

ですから、心のブロックだけではなく身体やエネルギーのブロックに働きかけることは、ストレス根本的に解消していくためにとても有効な方法なのです。

4.心のブロックを解放する技術

スリーインワン・コンセプツ®では、年齢遡行®(ねんれいそこう)と呼ばれる技術を使います。


年齢遡行
®とは、扱っている問題の心のブロックを解消するために最適な年齢や状況を見つけ出す技術です。


年齢遡行
®のプロセスでは 過去にさかのぼりますが、意識ははっきりしている状態で行います。心や身体のストレスを軽減させた後に、心のブロックを創り出してしまった状況を再体験します。

 
例え、その出来事が辛い経験だったとしても、その前にストレスを軽減させているので、比較的楽に場面を見ることができます。

その当時にはできなかったけれど、本当は望んでいた状況を創り出すために、今の自分にならできることや、思いつくアイディアがあると思います。


 
それを脳の中で実際にイメージし体感することで、脳に新しい選択肢があることを経験させます。すると今まで繰り返されていた、ネガティヴなパターンにひびを入れることができるのです。

 

例えば、子供の頃、みんなで遊んでいる最中に、自分が思っていることを感じたままに正直に話したら、仲の良い友達から嫌われ、しばらく仲間はずれにされたという経験を年齢遡行®中に思い出されたとします。


その時は、嫌われたことかショックで、仲間はずれにされたまま、自分の殻に閉じこもってしまいました。そして、それしか選択肢がないように感じていました。

しかし、当時はできなかったけれど、ストレスを軽減させている今なら分かることもあります。


「今にして思うと、あのとき、すぐに謝れば良かったんだと思います。そうすれば、関係はすぐに修復できたと思います。

そして、気付いたことをイメージの中で行ってもらいます。

スリーインワン・コンセプツ®の創業者の一人である、ゴードン・ストーク氏は、 まえにあったことは変えられないけれど、いやなきもちは変えることができるんだという言葉を著作などに残しています。

過去に起こったこと自体は変えられなくても、それをもとに感じてしまった、恐怖や悲しみや心の痛みは変えることができます。そうなると、思い出したくもなかった辛い過去をもう一度思い出したとしても、何の感情もなく、客観的に眺めることができるようになっていきます。

そして、過去に起こったことに振り回されずに、今、望んでいることを選択できるようになるのです。



5.クライアさんが主人公

プライベート・セッションはクライアントさんの問題に焦点を当て、マンツーマンで行われます。

一見すると、ファシリテーター(促進役)である私が、クライアントさんの問題を解決したり、ストレスを軽減させているように見えますが、それは違います。

私たちは、クライアントさんの中ある答えを引き出し、その求めに応じて、必要な技術を提供しているサポーターです。なので、セッションの主人公はクライアントさんであり、真の治癒はご自身が行っているのです。

過去に起こったことに振り回されずに、今、望んでいることを選択できるようになるのです。そして、過去に起こったことに振り回されずに、今、望んでいることを選択できるようになるのです。



6.クライアさんが主人公

スリーインワン・コンセプツ®のセッションは、主に、筋肉の反応を通して、「イエス.ノーの答えをもらいながら進めていきます。そして、身体に「イエスの許可をもらうことなく、私の判断で勝手にセッションを進めることはありません。


何をするにしても、「○○○を行っても良いですかと身体の声に許可をもらいます。「ノーならそれを行いません。身体は賢いので、その時のご本人が受け止められ、解消できる以上に問題に踏み込みすぎることはありません。


「自分の中に答えがあると言うように、ご本人の問題解決のための方法や進め方は、ご本人が一番良く分かっています。


なので、身体の声に即して行うのことにより、優しく安全に行うことができます。


  

パソコン版